感情解放カウンセリングについて

感情解放カウンセリングとは?

なぜ操体師である私がカウンセリングをすることになったのか?

操体法は身体の歪み、痛み、凝りを改善し、バランスを整えるには最良な方法で、 ダンスや武道をしている人には大変即効性があって好評でした。

しかし、施術経験を重ねるにつれて、どうやら「体だけの問題ではない」人がいるということに気づかされました。

・施術したときは良くなっても、すぐに元に戻ってしまう人
・治りたいと口では言いながらも心の奥底では治りたくない人
・過去の自分を責めていて、自分のことが許せない人
・幼少期に両親からの虐待を受けて、自己評価が著しく低い人

開業した当初は、このように心に問題・トラウマを抱えていることが 原因の人に対して力になれずにいました。
実は、長年にわたって原因不明の症状を患っている人のほとんどが 心の方に問題を抱えているのです。もう少し具体的に言うと 『人間関係に問題を抱えている(自分自身との関係も含む)』のです。

心理面からのアプローチ方法を学ぶ必要があると感じたときに、 「操体法はカウンセリングと同じですね」というお客様の言葉がきっかけで 心理学を学びはじめ、2007年には日本メンタルヘルス協会の研究コースを卒業し、 公認心理カウンセラーの資格を取得しました。

カウンセラーの資格取得

その後、自分の天命を探求するセミナーに出会って、 「人生の転機を迎えている人を自立支援すること」 が自分の天命・志なのだと自覚することができました。(※現時点ではまた天命が変わってきています)

そこから、自分一人でもできる心理療法はないものか? と各種セミナーに出てはノウハウを物色していきました。

TFT(思考場療法)、選択理論、気功、四魂の窓、 ホ・オポノポノ、TAW理論、NLP・・・

色々試した中でも、心理カウンセラー新田義治先生から学んだ 感情解放テクニックと操体法の相性が大変良いことがわかり、 施術に採用して約3年間で何百人もの人に実践し続けました。

カウンセリングの風景

その結果、腑に落ちたことがあります。 心も体も「認めると治る」「理解すると治る」のです。

心も体も治して欲しいわけではなくて、 分かって欲しい、理解して欲しいのです。

そういう意味ではカウンセリングと操体法は 手法は違えど、同じことをやっているのだとわかったのです。

実はこの世界は「感情が現実化している」ので、 マイナス感情を消すことでマイナスの出来事も自然と消えてしまうのです。

私はわずか数分でトラウマとなっているマイナス感情を解放して、 心スッキリな状態にできるようになり、半年ほど継続してカウンセリングをすることで、お客様の人生を根本から改善できるようになっていきました。

独立起業して実践&研究し続けること9年。 ようやく心と体の両面から自分自身でも納得のいくような施術スタイルが確立できたのです。

感情解放カウンセリングの特長

  • 1.相手と一緒にいれるようになる

    ⇒コミュニケーション能力アップ
  • 2.心と魂を分けて捉えられるようになる

    ⇒人生に迷いがなくなる
  • 3.「離見の見」ができるようになる 

    ⇒自分のことを客観的に観れるようになる
  • 4.セルフカウンセリングができるようになる

    ⇒感情のコントロールが可能になる
  • 5.メンタルブロックを外すことができるようになる

    ⇒行動を加速できる
  • 6.幼少期のトラウマを解消できるようになる

    ⇒人間関係が根本的に解決する
  • 7.志・天命に導けるようになる

    ⇒相手の価値を最大限に引き上げられる
  • 8.セルフイメージが高まる

    ⇒自分のことが大好きになれる

⇒このページのトップに戻る


感情解放カウンセリング8つのステップ

感情解放カウンセリングでは以下のステップにそって進んでいきます。初回はステップ3まで行ければ上出来です。進むペースは人それぞれですが、3〜6カ月ほどかけてステップ8まで進んでいきます。

1.インナーチャイルドとつながる

2.メンタルブロックを外す

3.マイナス感情を解放する

4.インナーチャイルドを再教育する(勘違い、信じ込みの気づき、間違った定義の修正)

5.謝罪と宣言

6.自分を許す(罪悪感の解放。呪いが解けて、現象がストップ)

7.感謝する・・・気づかせてくれた相手と自分(魂の自分)に対して

8.天命に気づく

名前が「感情解放カウンセリング」なので、ただマイナス感情を解放するだけかと思われがちですが、それは違います。感情した後の潜在意識の再教育と、そのトラウマの裏に隠された自分の生まれてきた目的=天命まで導くのが当院のカウンセリングの特長です。

⇒このページのトップに戻る


以下の項目に3つ以上当てはまる人だけカウンセリングにお申し込みください

    アダルトチルドレンと言われたことがある

    整体やマッサージでは取れない身体の症状(痛み、歪み、凝り)などが子供のころからある

    第一子の女性。プライドが高い。感情を抑え込んでしまってなかなか本音が出せない(泣いたことがない)

    嫌われるのが恐い。必要とされなくなるのが恐い

    催眠療法を受けると途中で眠ってしまう

    教えるのが好き。世話好き。おせっかいとよく言われる

    自分のためではなくて、誰かのためにがんばってばかりいる

    すぐに否定された。拒否された。無視されたと思ってしまう

    もっと必要とされたい。認められたい。わかって欲しい。話を聴いて欲しい

    好きな人の言うことしか頭に入らない

    されたこと、言われたことをずっと覚えている(根に持っている)

    人間は思いやりや優しさが一番大事だと思っている

    自分には価値がないと思っている

    一体いつまで頑張ればいいんだろうか?と思っている

    本当は親のことを恨んでいる

    0か100、白か黒の考え方、完璧主義

    自分を責めてばかりいて苦しい

    やり過ぎ、がんばり過ぎとよく言われる。休むことに罪悪感がある

    何が異常で、何が普通なのか?自分の基準がないのでわからない

    家庭の中でお父さんの存在感が薄かった。ほとんどお父さんと関わっていない

    結婚したいけれど、寄ってくるのは甘えてくる頼りない男ばかりだ

    お父さんへの怒り、恨みを手放して彼氏が欲しい。結婚したい

    小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた。親の面倒ばかりみてきた

    自分は悪くないのにすぐに謝ってしまう癖がある

    ★注意事項★
    精神科、心療内科に通っていて薬を3年以上飲み続けている人(現在も飲み続けている人)、アルコール中毒の人、強迫性障害の人、ニートの人、誰かの付添がないと一人では来院できない人、本気で人生を変えようと思っていない人はカウンセリングの効果が出ないケースが多いのでお申し込みはご遠慮ください。


    ※実際にカウンセリングを体感したお客様の生の声はこちらをクリック

    ※カウンセリングを受けたお客様の喜びの声のブログ記事はこちら


    ⇒このページのトップに戻る


 ⇒メニュー、料金の詳細はこちら




ご予約の申し込み方法について

■院長の名前


大堀 亮造(おおほり りょうぞう)


■ご予約お申込み
電話番号


※施術中は留守電になっていますのでご了承ください。メッセージを残していただければ、こちらからおかけなおし致します。

※メールでのご予約を希望の方はこちらをクリックしてお申込みください。24時間予約受付可能です。


 
■お問い合わせ
こちらをクリックしてお問い合わせください。
※何か分からないことや聞きたいことがありましたら、お気軽にどうぞ!




⇒このページのトップへ戻る